会主略歴

大山藤夫会主略歴

大山会主 昭和19年 茨城県に生まれる。

  〃 42年 日本大学法学部卒業

幼少より柔道を習う。大学2年の時に、合気道と出会う。
50年以上にわたる武術と精神修行を通じ掌法武術を起こす。

昭和52年 東京池上に道場を開き掌法会と称す。

  〃 61年 横浜鶴見に道場を増設。

流派、既成概念にとらわれることなく真理を追究し続け現在に至る。




http://www.shohokai.com/jp/brief_history.html